S様邸新築工事

S様邸の新築工事が始まりました。

はじめに基礎杭打ちの状況になります。

  • 杭打ちが始まりました。

 

ASCII

土間下地です。砕石の上にフィルムを敷きこみ、地面からの湿気を抑えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土間コンクリートの上に、竹炭入りの塗料を塗布しました。これにより 調湿・防虫等の効果が期待できます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

骨組みの状況です。

  • 屋根垂木を打った状態です。この上に屋根板を打ちますが、白いシートとの間で程よい通気スペースを設けています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床下換気口の「風樹」です。外からの開閉式ですので 夏場の暑い時期は開放し、冬場の寒い時期は閉じて通気を調整するというような使い方ができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気にも恵まれて、現在順調に進行中です。

 

本日より内壁と屋根裏の断熱処理を行います。

 

当工務店では 発泡ウレタン を使用しての断熱をおすすめしています。

 

これは、一般的なグラスウール材等の使用ではどうしても隙間が出来てしまいがちになり外部からの熱気などが侵入しやすくなってしまうのですが、発泡ウレタンは吹き付けるとどんどん膨らんで隙間を埋めてくれますので、外気温の影響を受けにくく室内の温度は常に安定します。

着工前の様子です。

吹き付け作業が始まりました。

 

 

こちらは吹き付け作業中の動画です。膨らんでいく様子がおもしろいですよ。

IMG_0271

 

 

作業完了です。

  • しっかりと充てんされた様子がわかるでしょうか?